赤いじゅうたん

「じゅうたん」という言葉を聞いて、はじめにどんな想像をするかと、たずねられたとしたら、まず、いちばんには、
堂々とした場面のときに、王様がじゅうたんを敷いた上を歩いていく光景を想い浮かべたりします^^
やっぱり、自分の中では、そのイメージがいちばん強いように思います。
そして、あと、来客用に、めったにこられないお客さんなどが来られますときには、お店に行って、ふだんとは違うようなじゅうたんを家族と一緒に、買い求めにいってみたりしますねっ♪
なんだか、じゅうたんっていうと、華やかな感じがして、良いですね^^
また、じゅうたんで、良い上質で海外の織物となってきますと、ほんとうに、足触りが良いといいますか、すごくふかふかしていたりして、優しいものなどもあるのだそうで、そのような状態のものを、私の好きな俳優さんが、お風呂マットにされていらっしゃるというお話をテレビで聞いたことがあり、ちょっとびっくりしました!そういう世界もあるのですね^^