家族の絆をつなぐled電球

照明というと、白熱電球や蛍光灯というイメージが強く感じられた人も少なくありませんが、ここ数年ledの照明の電球が低価格化してきてかなり手に入りやすくなったため、白熱電球よりも長持ちで明るいので、使いたいと考えている人が増えています。
実際に使用を始めてから切れるまでの時間がとても長いので、白熱電球よりもちょっと高額のように見えても、実は中長期間で考えるとかなり低価格であると考えられるでしょう。
実際に使用してから家の中が明るくなったし、家族がledが設置されている部屋に集まるようになったという知人の話も聞きました。
それによると、知人の娘さんはいままで自分の部屋で宿題をしていたそうですが、リビングにledを設置してからは、リビングで宿題をするようになり、親とのコミュニケーションが増えたということです。
また、宿題をきちんと納得できるまで勉強できるようになったと話してくれたそうです。
家族が集まれるという明るさと長持ちで、家計にもいい影響がありそうだと思っています。